(*当カテゴリー「空港・航空便・航空券事情」では、主に日系企業のジャカルタ駐在員、ご家族向けに投稿しております。)

ジャカルタ発、ガルーダ・インドネシア航空2014年夏季スケジュールのプロモーション航空チケットが、US333ドルにて販売されているという広告をジャカルタで発行されている「じゃかるた新聞」で見かけました。地元旅行会社の広告です。ジャカルタのブロックM(メラワイ)に本店があり、またジャカルタの工業団地(MM2100、EJIP、KIIC)に支店があるので便利ですね。

 garuda333promo

US333ドル? そういえば、航空機材がエアバス330-300型からなのかとチェックしてみたら、やはりそのとおりでした。スカルノハッタ空港発が6月15日から6月30日までに適用されるキャンペーンです。最大滞在期間10日間、発券後の日程変更可能とのこと。

座席数には限りがありますとのことですが、キャンセル待ちになっても意外に10日~1週間前くらいの段階で空席が出てくることがあります。これは、各便のキャンペーン座席の数があらかじめ予約システムによって割り当てられており、同じエコノミークラスの座席を最初の段階ではできるだけ高い価格で販売し、残席があれば安い座席の予約をOKにするという航空会社の販売方法です。最後まで売れ残った座席が、直前の段階でキャンペーン座席用に放出されます。いざ搭乗してみたらかなりの座席が空いているということも往々にしてあります。

ガルーダ・インドネシア航空夏季スケジュール(2014年6月15日 ~10月25日)によると、ジャカルタから羽田線へのデイリー(毎日)運航が開始されます。運航スケジュールは、

  ジャカルタ発13辞05分、羽田着22時35分 GA874 (6月15日運航開始)
  羽田発 00時30分、ジャカルタ着06時00分 (6月16日運航開始)

残念ながら機内入国審査はできないようです。日本人が入国する場合、ジャカルタ・スカルノハッタ空港に到着後、就労ビザが無い場合は到着ビザ(US25ドル)を取得したあとに続けて入国審査に進みます。夕方の到着時は別の便の到着もあり、場合によっては時間がかかることもあります。

そんな時間がもったいないという方は、VIP送迎・入国手続きサポートをご利用されると列待ちは一切なしでスムーズに税関まで進むことができます。お客様のネームプレートを持った係員が航空機を出たところでお待ちしており、税関を出るまで随行サポートいたします。ビジネスでの移動でトラブルなくスムーズに入国したいという方はご利用ください。30分程度~の時間を節約できるでしょう。預け手荷物を早く受け取りに行きたい、ひょっとして誰かに間違われて持っていかれるのではないかという心配からも解消されますね。