7月3日(木)よりインドネシア到着ビザ代金が35米ドルに変更されました。
昨日までは25米ドルだったのが、いきなり10米ドルアップです。

この値上げのニュースは本日朝に突然入ってきたもので、事前情報はありませんでした。詳しくはVisit Indonesia Tourism Officer サイトをご覧ください。

到着ビザのだけでなく、インドネシアの物価はここ数年で急上昇しています。日本・インドネシア航空定期便の増便により、日本人観光客は今後増えていくと予想されています。到着ビザを値上げしても特に観光客がそれを理由にインドネシア旅行を取りやめることもないと想定しているのでしょう。

日本人にとって10ドルの値上げといえば約1000円です。ちなみにインドネシア人庶民にとっての1000円は、日本人の庶民の金銭感覚から言って3000円~5000円くらいだと思います。

インドネシア渡航、バリ島旅行時には35ドル分のドル紙幣を持っていくのをお忘れなく。

ちなみに日本へ向けてインドネシアを出国するときには出国税を支払わなければなりません。出国税はルピア通貨で支払います。

  ジャカルタ スカルノハッタ国際空港:150,000ルピア/1人
  デンパサール(バリ島) ングラライ国際空港:200,000ルピア/1人
  (2014年4月15日現在)