ジャカルタレンタカー・スカルノハッタ空港送迎、工業団地訪問

ジャカルタの衣料・理容

衣料全般

(1)一般事情
一年中夏服で過ごせます。
各所に庶民向けの衣料品専門小売店が多数あるが、商品はどこも同様で種類は限られています。
日本人を含む外国人の多くは、治安や駐車場の便などから、ショッピングセンターや百貨店を利用しています。
スーパーや百貨店では、日本製の下着も扱っているが、種類や量が限られているので日本から持参した方が良いでしょう。

(2)日本から持参した方が良い衣料
綿100%の肌着類も出回っていますが、一年を通して着るので消耗が早く、日本での2倍の量が必要になります。

(3)現地で調達した方が良い衣料
多くのパーティでは、男性の場合、長袖のバティック(ジャワ更紗)がフォーマルとなっています。
必要に応じて着任後に購入すると良いでしょう。
女性の場合、パーティではスーツまたはワンピースが一般的だが、現地でジャワ更紗を用いた長めのドレスを仕立てるのも良いでしょう。

(4)その他の留意点
和服は特に必要ということはないが、荷物に余裕があれば持参すると良いでしょう。
文化交流の一助となるでしょう。
普段着などは現地の生活や買い物に慣れるまでの当座のものを持参すると良いでしょう。
良質で安い生地が出回っており、仕立て料金も安いので、現地で仕立てるのも良いでしょう。

礼装

(1)パーティ
男性は背広か長袖のバティック、女性はワンピースか長めのドレスを着用します。

(2)式典
男性は背広、女性はスーツが多い。

(3)冠婚葬祭
男性は長袖のバティックで良いですが、最近はダークスーツも一般化しつつあります。
格式のあるホテルでは背広着用の方が良いでしょう。
女性の場合も、一般常識の範囲で特にこだわりはないようです。
葬儀には地味な衣服を着用する必要があります。
できれば黒っぽい背広が良いでしょう。
バティック着用の場合は派手な色柄は避けましょう。

洗濯、仕立て、修繕、保管

(1)洗濯
電気洗濯機は、ショッピングセンター・パサラヤ(pasaraya Grande)の5階やPondok Indah Mall(ポンドックインダーモール)の2階「AGIS」やSCBD(One Pacific Mall近く)にあるElectronic CityやSenayan Cityの4階にあるBest Denkiで売られています。
洗濯やアイロンがけは家政婦(夫)の仕事となります。
寄生虫の卵を駆除するため、肌着にもアイロンをかける習慣があります。
ドライクリーニングは、ショッピングモールやアパート内に店舗があります。

(2)仕立て、修繕
仕立て代、修繕費はかなり安いです。
店によって仕上がりが美しくなかったり、寸法が違ったりするため、評判の良い店を探すと良いでしょう。
婦人服については日本人デザイナーのいる洋裁店もあります。

(3)保管
雨季の湿度は相当高く、カビや虫による被害が多くなります。
日頃から風通しを良くして、エアコンでの除湿や虫干しを行うなどの留意が必要です。

美容院、理髪店

美容院は、パパイヤ(日本食スーパー)2階に日本人の美容師がいる「Hair Studio Ubud」、カモメ「日本食スーパー」3階にある「Rituko」、日本人がよく利用する「Nobu」、「Shunji Matsuo」があります。
理髪店は、syホッピングモール内にある店を利用している日本人が多いようです。
子供用に散髪セットを持参すると便利でしょう。
急な出張!前日の緊急ご予約も可能です。
092-791-1657日本国外からは +81-92-791-1657
無料見積り・ご予約お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © Butler Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.