ジャカルタレンタカー・スカルノハッタ空港送迎、工業団地訪問

ジャカルタの職場環境、勤務条件

就業時間

インドネシア政府機関は、始業時間が朝は7:00~8:00と早く始まり、午後は15:00以降空調が停止されたり、18:00になると室内が消灯したり、19:30頃になると建物が閉められてしまい、夜遅くまで仕事をすることはあまりありません。
正午頃にはお祈りをする人が多い。

有給休暇

インドネシアの公務員の有給休暇は年間12日と法律で定められています。

執務室

専門家の派遣省庁によって異なりますが、ほとんどは専門家用の執務室が確保されています。
勤務環境として、日本と比較して清潔感に欠けていたり、空調が不足していたり、エレベーターの稼働能率も低いため不便を感じる場合もあるでしょう。

通勤事情

最近、ジャカルタ北部のコタ駅と南部のブロックMまでの全長12.9kmを結ぶ公共バス「Trans Jakarta Bus System」が誕生しました。
エアコンが効いていて車内には警備員も配置され、清潔で安全です。
しかし、まだ路線に限りがあり、十分普及されていないため、自家用車が一般的です。
自家用車のドライバーは、Butler Japanにご相談ください。
急な出張!前日の緊急ご予約も可能です。
092-791-1657日本国外からは +81-92-791-1657
無料見積り・ご予約お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © Butler Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.