JABABEKA(ジャバベカ)工業団地セールス・マーケティングオフィス

JABABEKA工業団地セールス・マーケティングオフィスは、まるでディズニーランドにある建物のよう

ジャカルタ・チカランにあるJABABEKA(ジャバベカ)工業団地のセールス・マーケティングオフィスを訪問しました。JABABEKA(ジャバベカ)工業団地はジャカルタ市内から35km あたりのジャカルタ・チカンペック高速道路沿いに立地しています。西/中央/東部分に分かれており、とても広大な敷地の中にあります。広大な敷地のため、工業団地内の各目的地によっては距離は前後します。

アポなしにもかかわらず日本人ご担当者様と30分間のご歓談時間の間、とても親切にご対応いただきました。(不在のときも多いそうなので、訪問時はアポを取ることをおすすめします。)

JABABEKA(ジャバベカ)工業団地の概要

jababeka(ジャバベカ)工業団地概要 JABABEKA(ジャバベカ)工業団地は、PT. Jababeka, Tbk 社(1989年創業、1994年にジャカルタ及びスラバヤの証券取引所に上場)によって開発されました。道路、清水プラント、汚水処理プラントなどの各種インフラを完備しています。物件については、工業用地、建売工場建物(標準型、グランド型、ミディアムサイズ型、新ミディアムサイズ型、ミニサイズ型、R&B、倉庫型)をニーズに応じて提供できるようになっています。

街並みはジャカルタ市内の喧騒とは程遠く、道路沿いの樹木もふんだんに植栽されており、リゾート地の雰囲気をかもしだしています。単身用の賃貸物件も1,000ドル(月額)くらいからあり、スーパーマーケットや日本食レストランもあります。工業団地内のアメニティーはどんどん良くなっていくそうです。単身で工業団地内の仕事だけに携わるのであれば、ジャカルタ市内よりも工業団地内に居住するのも良いかもしれません。少なくともジャカルタ市内に行き来する際の交通渋滞に毎日巻き込まれなくてすみます。

jababeka1

日本人担当者様から資料一式(詳細な地図、物件の概要が記載されたブロシュアなど)をいただきました。資料によりますと、ジャカルタ市内からジャバベカまでの所要時間は35分ということですが、実際には交通渋滞の影響でそれ以上かかりました。行きはジャカルタ市内より1時間30分ほど、夕方にジャカルタ市内に戻るのには2時間30分かかりました。

 

P.R. 断食月が終わりレバラン休暇明けのため、一気にビジネスが動き始めており、交通状況は普通に戻っています。 当社のジャカルタ近郊工業団地送迎サービスをご利用いただきますと、刻一刻と変わる交通渋滞状況を常に把握し、目的地まで最短ルート、最短時間で到着することができます。

JABABEKA(ジャバベカ)工業団地から市内への交通状況

2014 年8月11日(現地時間12時)の交通渋滞状況。すでに工業団地から市内への道は大渋滞。