コタブキットインダー(KOTA BUKIT INDAH) マーケティングオフィス入り口

コタブキットインダー(KOTA BUKIT INDAH)
マーケティングオフィス入り口

インドネシア・ジャカルタ近郊にある工業団地「コタブキットインダー (KOTA BUKIT INDAH)」を訪問してきました。英語名は、KBIIC (Kota Bukit Indah Industrial City) 。ジャカルタ市内から東方に60kmくらいのところに位置しています。ジャカルタ工業団地地図(チカラン、カラワン、チカンペック)をご覧ください。近隣にはチカンペック市、プルワカルタ市があります。ジャカルタとバンドンのちょうど中間地点にあたります。日本食レストランも数店あります。わざわざジャカルタの喧騒の中に住んで3時間かけて通勤するのではなく、周辺のカラワン、チカランから通勤しても良いでしょう。

kota_bukit_indah_brochure弊社のドライバーは頻繁にこの工業団地にお客様を送迎しておりますが、私は今回はマーケティングオフィスにを訪問してみました。迎えていただいたのは、マーケティング担当で日本語を流暢に操るMs. Aryati Sucitra (アリヤティ・スチトラ)さん。工業団地の概要についてお話を伺ってきました。

他の工業団地と同様、ここも日系企業がたくさん進出しており、全部で86社のテナントのうち52社が日系企業です。(2014年6月現在)弊社サービスをご利用いただいている倉庫・物流サービス業のPT. NIPPON KONPO INDONESIA様や自動車部品メーカーのTS TECH INDONESIA様が入居されていらっしゃいます。

コタブキットインダー工業団地への進出・投資にご関心のある企業の担当者様へ

弊社日本人係員が現地までのアシ(交通手段)を手配させていただくとともに、交通の便の良いホテルの予約、現地マーケティングオフィスとのアポ取り等をサポートさせていただきます。ご遠慮なくお問い合わせください。