(*この記事は日本からジャカルタ出張をされるビジネスマン、ジャカルタに駐在を始めたばかりの日系ビジネスマン向けに書いております。)

P.R. 実り多いジャカルタ出張を計画されているビジネスマンの方へ
弊社のスカルノハッタ空港送迎工業団地送迎サービスは、お客様の大事なビジネスアポイント、工業団地への安全、快適、正確な移動をご予約の段階から運行までサポートしております。現地でのいきあたりばったりのドライバーまかせのタクシー移動、コミュニケーション欠如によるアポへの遅刻などを防ぎます。日本人スタッフ対応によるご予約、日本人運行管理資格取得者による運行管理で、現地での突発的な予定変更があっても安心してビジネスに集中できることでしょう。時間がたっぷりあって、少々の遅れが気にならない場合は、メーター制のタクシーを利用してもよいかもしれません。

 

ジャカルタ・スカルノハッタ空港、夕方の長いブルーバードタクシー待ちの列

ジャカルタ・スカルノハッタ空港、夕方の長いブルーバードタクシー待ちの列

空港からの市内へ

 

ジャカルタ・スカルノハッタ空港、夕方の長いブルーバードタクシー待ちの列

ジャカルタ・スカルノハッタ空港、夕方の長いブルーバードタクシー待ちの列

ブルーバード

こちらの記事でも紹介したブルーバードタクシーですが、日本からのジャカルタ出張ビジネスマンはブルーバードを利用することが多いようです。市内までメーター制で交通渋滞状況にもよりますが、200,000ルピア(2千円弱)程度で市内中心地のホテルまで行くことができます。ドライバーの英語力は疑問です。ただし日本から夕方に到着する便だとちょうど混雑する時間なので、ブルーバードの乗車列にはたくさんの人が並びます。雨降りだとさらに乗車するまで時間がかかります。ジャカルタ到着当日はできるだけ早くホテルにチェックインして翌日からのビジネスに備えたいものです。タクシー待ちに時間をとられていては、せっかくのジャカルタの夜、ディナーを楽しむ時間も少なくなってしまいますね。

 

エグゼキュティブ向けの空港タクシー

エグゼキュティブ向けの空港タクシー

 ■シルバーバード

一方のシルバーバードの場合は、スカルノハッタ空港からの運行はメーターを倒すシステムでなく定額制システムになっており、300,000ルピア(2,500円程度)で市内中心部までいくことができます。ドライバーは英語を話します。高速道路料金13,500ルピア(115円程度)も含みます。日本からの到着便はスカルノハッタ空港のターミナル2に到着します。入国手続きと税関検査を終えて外に出ると、左方向にちょっといったところにシルバーバードの乗車受付カウンターがあり、道端にはずらりと高級車が並んでいます。(利用者が多いときには並んでいないこともあり。)ブルーバードの乗り場に隣接しています。ジャカルタ出張2回目以降でゆったりとしたエグゼクティブ気分を味わいたいときには利用してみても良いでしょう。しかし、翌日以降の工業団地などへの訪問には不向きかもしれません。片道だけ使って、工業団地からの帰路には工業団地でタクシーを捕まえにくいのが現状です。翌日からの確実な移動手段を確保するためには、ジャカルタ近郊工業団地送迎サービスをご検討ください。

 

スカルノハッタ空港エグゼクティブタクシー

スカルノハッタ空港エグゼクティブタクシー   「ホワイトホース」

 ■ホワイトホース

日本から到着する航空便は第2ターミナルです。出口を出て左に少し行ったところにあるシルバーバードバードの受付カウンターのすぐ横にあるホワイトホース(White Horse)もエグゼクティブタクシーです。こちらもスカルノハッタ空港から市内中心部まで定額制システムをとっており、250,000ルピア(=2,120円程度)。高速道路料金13,500ルピア(115円程度)については未確認です。シルバーバードが一番人気のため、価格差をつけて対抗している模様。

 

日本語によるお問い合わせ窓口、現地での日本人スタッフによる運行管理でジャカルタ出張を成功させたいとお考えのビジネスマンの方へ

otsuboP.R. 弊社のスカルノハッタ空港送迎サービスは、ジャカルタへ初めてお越しになられる方にでも安心してご利用いただけます。日本語によるお問い合わせ窓口、現地での日本人スタッフによる運行管理を備えておりますので、出張でお越しになるビジネスマンの方にご利用いただいております。また、スカルノハッタ空港送迎サービスだけでなく、ジャカルタ近郊工業団地送迎の実績も多数あります。工業団地の地理を熟知した経験豊富なドライバーが対応いたします。重要なお仕事のアポイントメントも安心して消化していくことができるでしょう。タクシーで工業団地に行くことも可能ですが、手配の手間、運行はタクシードライバー任せ、帰路に工業団地現地でタクシーを拾うことは非常に困難です。