IMG_2026[1] 空港のブルーバードタクシー乗り場は今日も長蛇の列です。

IMG_2028[1] 今日は時間の余裕もあるので、以前ネットで調べた空港バスDAMRIを使ってみることに…バス乗り場へ行く途中の噴水。空港へは何度も来ているのですが、噴水の存在に初めて気づきました。

IMG_2031[1] 2ビルのバス乗り場は1回のターミナルFの先です。写真はバス乗り場の風景です。写真の左端あたりにチケット売り場があり、行先によって値段が違います。(空港→ガンビル駅=Rp30,000-)各方面行(ガンビル駅・チカラン・ブカシ・ボゴール…)のバスが15分間隔くらいで入ってきます。

IMG_2033[1]

バスが入ってくると、係が目的地を連呼、車窓にも目的地が貼ってあるので確認して乗車。車内は広く、空調も効いていて清潔感有。(日本人でも十分利用できるレベルです。)

IMG_2035[1]

この日のバスは3ビル→2ビル→1ビル→高速入口手前→ガンビル駅という経路でした。時刻表などはない為、決まった時間に出発するということではないようです。この日も経由地の1ビルで15分ほど待ちました。(席がいっぱいになるまでは出発しないようです)

IMG_2038[1]

出発するとチケットの半券を回収に来ます。チケットを購入せずに乗車した場合には、この時に購入すれば大丈夫です。タクシーの5分の1程度の料金であることを考えるとかなりコストパフォーマンスは高いと思います。

 

交通インフラが未発達なジャカルタ。特に日本人が利用できる交通手段はすごく限られています。今回のDAMRIは、日本人の現地での交通手段として選択肢に十分入ってくるものだと思います。ただし、時間に制約がある出張者・観光者にとっては便利に利用できるものとまではいかないとは思います。

 

————————————————————————————–
投稿者: 大坪 央治
株式会社Butler Japan 代表取締役
2012年11月より、インドネシア・ジャカルタで日系企業、
駐在員、短期出張者向けにドライバー付きレンタカー
サービスを行っています。
————————————————————————————–