ジャカルタに限ったことではないですが、海外生活で困ることの1つとして食べ物が挙げられるでしょう。日本食レストランや日本食スーパーが充実してきたジャカルタですが、そこはやはり外国、手に入っても高額であったり、手に入りにくいものなど…日本と同じような生活を送ることは容易ではありません。そんな不便さを少しでも解消すべく今回EMSを利用して日本からジャカルタへ食糧を送ってみました。

IMG_1797[1]

 

4月3日日本を出発。いざジャカルタへ!受取人が日本人だと、無くなることや正規以上の料金を取られる可能性が高くなるとのことでジャカルタの知人を受取人にして発送。送料…たしか10,000円くらいでした。

IMG_1798[1]

 

中はこんな感じです。総額10,000円くらいの食料品…現地でこれだけのものを買えば3倍くらいの金額になります。

IMG_1800[1]

 

日本を発って20日、4月23日ようやく到着。受取の際にも約3,000円払わなければなりませんでした。箱は開けられた形跡もなく、中のものは無事でした。 EMSでは送ったものをWEBサイトから追跡できます。今回の日本からジャカルタへの20日間も日数を要しましたが、発送した翌日には既にインドネシアに到着していたのです。問題はやはりインドネシアに入ってからでした。(EMSの配達記録

 

—————————————————————————-
投稿者: 大坪 央治
株式会社Butler Japan 代表取締役・運行管理資格取得者
2012年11月より、インドネシア・ジャカルタで日系企業、
駐在員、短期出張者向けにドライバー付きレンタカー
サービスを行っています。
—————————————————————————-