IMG_1581ジャカルタ出張の本来の目的が、ジャカルタ市内や工業団地にある取引先や関連会社への訪問の場合、観光はスケジュールに組み込んでいないビジネスマンのほうが多いようです。日本出発前に時間刻みでアポイントメントを入れている場合は、観光する時間的余裕はもともとありません。それにもかかわらず、弊社のドライバー付きレンタカーをご利用されるお客様より、ジャカルタ到着後に観光目的のチャーターオーダーをよくいただきます。お一人、お二人の少人数で参加される方が多いです。

なぜ、突然、ジャカルタ観光をすることになったのですか?

「明日、突然時間が空いたので観光をしてみたい。」、「最終日に空港に移動する前に半日時間があるから、空港送迎のついでに車をチャーターして観光をしてみたい。」というオーダーをいただくことがあります。 観光をする理由をお伺いすると、「予想に反して仕事を早めに切り上げることができた。」、「入れていたアポイントメントが先方の都合でキャンセルになった。」、「往復の移動日は仕事の予定を入れていなかったが、余裕ができたから。」などのお声をいただいております。

ジャカルタの空気を吸ってみる

せっかくのジャカルタ出張ですから、ホテルで時間を無為に過ごすよりは、ジャカルタの空気を吸ってみるのは悪くない選択でしょう。今後、インドネシアとのビジネスに関わっていくためのウォーミングアップとして有意義な時間を過ごすことをおすすめします。ビジネスの街ジャカルタの観光のコンテンツについて分類してみました。

ジャカルタ観光のコンテンツについて
  1. 通常の観光ルート 
    一般的な旅行会社のパンフレットに掲載されたモナスなどの市内のランドマークや観光名所を組み込んだルート。旧オランダ統治時代の趣のあるエリア散策。インドネシア最大のモスクでイスラム教に触れてみる。インドネシア全体がわかるタマンミニで民俗学体験。少し郊外まで足を伸ばして、サファリツアー。市内各所にある洗練されたショッピングモールを訪問するルート。その他、お客様のご要望をお伺いしてカスタマイズさせていただきます。

  2. ナイトライフ
    お昼に取引先、訪問先に行くために車両をチャーター、ホテルに戻った後、車両を待機させてそのままディナーなどにお出かけ。お帰りはホテルまで安全に戻ってきます。治安の悪いジャカルタで一般タクシーを使わずに安心してご利用できます。

  3. 自分の仕事に関連するもの
    仕事に関連した観光名所ではない場所へご案内します。
    ●例1:自動車関係のお客様がビジネスルート開拓のために中古車街を訪問。
    ●例2:コンベンション、エキスポ展示会会場の視察
    ●例3:地元のテキスタイル卸売マーケット視察、価格リサーチ

  4. リラクゼーション
    空港に行く前にスパでリラクゼーション体験。汗を落としてさっぱりしたあとは、空港近くのゴルフ場内のレストランでディナー。

 

ドライバー付きレンタカーのメリット

出張ビジネスマンには、一般的な旅行会社で用意されたツアーよりも、フレキシブル、かつお手頃な価格の観光プランが求められています。仕事の進捗状況に合わせて、柔軟に利用できるドライバー付きレンタカーは便利な味方になります。

  • 明日の突然のご予約でもOK。
    前日オーダーいただければ翌日のご予約に対応いたします。空車状況にもよりますが、当日ご予約いただいても大丈夫です。
  • 観光コース選びが自由にできる。
    一般的な旅行会社のツアーコース以外の情報を弊社係員が提案させていただきます。お客様だけのコース作りが可能です。
  • 自分専用の車両なので、時間配分も自由に変更できる。
    気に入った場所にもう少し滞在したいというご要望にも柔軟に対応いたします。お車とドライバーはお客様専用ですので、自由に指示を出すことができます。
  • 最終日の空港送迎の前に市内観光を入れると、割安である。
    主要ホテルからタクシー送迎(シルバーバードクラス)を予約すると1万円くらいする場合があります。弊社の1日チャーターだとアバンザ車両クラスで12,000円です。わずかな追加料金で観光ができます。飛行機の時間に間に合うように空港までお送りして終了になります。